デジカメを持って 西へ東へと・・・

小生が住んでいます地方の昨日の天候は
「曇り空で午後から雨が降る」となっていましたので
7月上旬から開催されました第96回全国高校野球選手権岐阜大会の3回戦で
昨日の9時からの第一試合に、シード校の大垣日大高が
土岐商高と試合をするので、午前中は雨が降らないだろうと思い
その試合を見る為に、早めに起きて雨具等を準備をして
家を出ましたが、球場に着く少し前から雨がポツリポツリと降り始めたので
試合が行われるか心配しましたが、球場に着いてみると
既に多くの人達が、入場券を買う為に長い列が出来ていて
天候不順の為、第1試合が成立しなかった場合は
買い求めた入場券と引き換えに、期日や球場を問わず
県高野連主催の試合に一般入場券と同様に使用が出来る
「高校野球入場券」を渡しますとのアナウンスが流れていましたので
小生も並んで入場券を購入して、1塁側のスタンドで観戦する事にしました

小雨が時々降っていて、天候が危ぶまれる為なのか
試合開始予定時刻の5分前に、主審の右手が上がって試合が開始され
先攻の大垣日大が、相手投手の立ち上がりを攻めて
初回に3点を入れたものの、その裏に土岐商が2点を取り
1点差に詰め寄られて緊迫した試合展開となりましたが、2回と3回の表に
大垣日大がそれぞれ4点と1点を追加して、試合を有利に進めていましたが
5回の表に更に1点を追加して走者が2塁の時に、雨脚が強くなり
グランドに水溜りが出来始めたので、審判が集まり協議した結果一時中断となり
ホームベースと1塁や2塁、3塁ベース付近に、ブルーシートが被せられて
雨が止むのを待つ事に成り、小生も建屋の中へ移動して雨宿りをして
雨が止むのを、今か今かと思いながら待つ事にしました

1時間半程待っていたら、ようやく雨が止み始めたので
球場施設の関係者や各高校の野球部員たちがグラウンドに出て
ブルーシートを取り除き、溜まった雨水をスポンジで吸い取り
新しい砂を入れてグランドを整備し、約2時間遅れで試合が再開され
7回の表裏の攻撃を終えたところで、大垣日大が9x対2のコールドで勝ち
4回戦へとコマを進めたのを見届けてから、天候不順の為第2試合と
第3試合を観ないで家に帰って来ましたが、その後の試合は
雨らしい雨に降られる事無く、順調に行われたようで
中京対岐阜城北は10×0のスコア-で中京が5回コールド勝ちをし
岐阜東対中津商は6×5で、岐阜東が逃げ切り勝ったと
今朝の新聞に、それぞれの試合結果が掲載されていました



               岐阜大会・3回戦第一試合の様子を、デジブックで纏めてみました。
         お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです

                         (^o^)/






2014.07.14 / Top↑
Secret