デジカメを持って 西へ東へと・・・

岐阜県大垣市の営農組合では、休耕田を有効利用することで
水田農業の振興と地域の活性化を図る事を目的として
平成2年から毎年場所を変えて、ひまわりの種を植える活動を実施し
今年はひまわり畑の後ろ側を、N700系の新幹線が走行する場所で
約6ヘクタールの畑に、35万本のひまわりが見頃を迎えた8月5日・6日の両日に
東京~福岡間の新幹線区間において、線路のゆがみ具合や
架線の状態、信号電流の状況等の新幹線の軌道・電気設備
信号設備等を通常の運行スピードで走行しながら検査する
正式名が、「新幹線電気軌道総合試験車」と云われ
通称名の「ドクターイエロー」が走行すると聞き、見頃となった
大垣市のひまわり畑で、ドクターイエローの姿を写そうと思い
現地へ2日間通いましたが、両日共にひまわり畑には
多くの見物客や多数のカメラマンが来ていて
撮影場所の確保も難しく、また6日は「ドクターイエロー」の走行時間頃には
時々強い雨が降ると云う悪条件でしたが、何とか姿を写して帰って来ました


               大垣市のひまわり畑を訪れた時の様子を、デジブックで纏めました。
          お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                            (^o^)/






2014.08.13 / Top↑
Secret