デジカメを持って 西へ東へと・・・

日本のど真ん中である、真夏の名古屋市内や近郊都市を
舞台にして繰り広げる「にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)」は
日本最大級の踊りの祭典で、国内外から集結する約200チーム
23,000人が地域色豊かな踊りを披露し、誰でもが参加できる
市民参加型の新しいスタイルのお祭りで、今年も8月29日から
31日迄の3日間に渡って開催され、期間中の来場者数は
約200万人の観客動員を数え、名古屋の街は華やかな
お祭り一色につつまれ、それぞれのチームが情緒ある地域文化を
リズミカルにアレンジした音楽に乗せて、華やかな衣装や
目を見張る程の演出を繰り広げ、踊り手ひとりひとりの素敵な笑顔が
観ている人に元気や感動を与えてくれますので、小生も29日に
名古屋駅前会場と名古屋駅前・JRタワーズガーデン会場を訪れて
暑さに負けないで笑顔を一杯浮かべながら、元気溢れる踊りを力一杯
披露している踊り手の人達から、笑顔と感動、元気を貰って帰って来ました


               「第16回にっぽんど真ん中祭り」の様子を、デジブックで纏めてみました。
          お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                             (^o^)/






2014.09.07 / Top↑
Secret