デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・



月は楕円形の軌道を描いて地球の周りをまわっている為
凡そ1ヶ月間の公転周期の中で、月が地球に最も近づく「近地点」と
逆に最も離れる「遠地点」に達する時期とが其々あり
 同様に、月の軌道の大きさ(距離)も僅かながら変化している為に
「近地点」の地球からの距離は、毎月同じと云う訳では無くて
今年は、米国時間の7月12日、8月10日、9月9日に
月がほぼ満月の状態で、近地点に到達するタイミングと重なり
3回「スーパームーン」が見られると云われ、これを見逃すと
次回は、20年後の2034年と云われていますので、小生にとっては
恐らく昨夜が、最後の「スーパームーン」の見られる日となりました



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・



小生が住んでいる地方の昨日の天気予報は「晴れ」だったので
今年最後となる「スーパームーン」の姿が見られると思い
夕食後に三脚にカメラをセットして外へ出かけてみましたが
その時は、少し薄雲に月が隠れてしまっていたので
部屋の中へ戻り、少し時間が経ってから再び外へ出てみると
月が雲から出て、こうこうとした明るさで付近を照らしていたので
今が撮影のチャンスと思い、ソフトピアジャパンの建物の照明が
赤色から白色、青色へと変わるのに合わせて、「スーパームーン」の
撮影に挑戦したところ、月のクレータらしきものを写す事が出来て
我が人生の、最初で最後となるであろう「スーパームーン」を
記録の中に、何とか無事に収める事が出来ました



2014.09.10 / Top↑
Secret