デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・



「そうめんかぼちゃ」は、北アメリカ原産ウリ科の
「ベポカボチャ」の一種で、「ズッキーニ」に近い仲間であり
収穫時期の果実は、黄色の俵形で20cm前後に成り
収穫した「そうめんかぼちゃ」を輪切りにして茹でると
果肉が素麺の様にほぐれて、果肉がバラバラになる事から
この名前が付けられたと云われ、栽培方法がわりと容易で
家庭園芸でも作りやすい野菜である事から、最近人気が出て
小生も四国・香川県に住んでおられる友人の奥様から
数年前に、この「そうめんかぼちゃ」の種を送って頂き
其れ以降毎年育て、「そうめんかぼちゃ」の珍しい食感を
家族で味わっていますが、例年であれば8月末頃に
最後の収穫を済ませていますが、今年は異常気象の為なのか
例年の様に、8月下旬頃に「そうめんかぼちゃ」を収穫し
このかぼちゃの蔓を引き抜かないで、そのままにしておいたら
かぼちゃの根っこ部分は枯れ始めていますが、黄色い花が咲き
小生が人工授粉を行なわ無くても、昆虫達が受粉をしてくれた様で
今では10㎝程の大きさで俵形の果実が3個出来ていますので
これらの果実が収穫出来る迄、そっと見守りたいと思っています




2014.09.16 / Top↑
Secret