デジカメを持って 西へ東へと・・・


その昔には、 岐阜県各務ヶ原市川島町を流れる木曽川の支流であった
「鉄砲川」の流れが変わった事により、堰き止められ取り残されて
湖となった「河 跡湖公園」は、柞下池と三ツ屋池の2つの河跡湖のを中心に
周辺の樹木、自然を生かしながら、中高木をふんだんに植栽し
散策路や憩いの広場を設けた公園で、上流域は苗木植樹ゾーンと
水遊びの河原が、中流域は芝生広場や森の遊び場が
柞下池周辺は散策道が、三ツ屋池周辺には旧堤防を利用した
散策道と雑木林がある4つのエリアから成っていて
この河跡湖の散策路脇で「ミゾソバ」の花が見頃を迎えていると聞き
晴れの天候となった10月下旬の平日に、小生はこの公園を
初めて訪れましてが、河跡湖の芝生広場では数組の親子連れが遊んだり
池では釣り糸を垂らした中高年の男性が、数人居たりと
ゆったりとした時間が流れていて、小生も「ミゾソバ」の花を見て堪能して帰って来ました

タデ科イヌタデ属の「ミゾソバ」は、湿地に生育する1年草で
草丈30cm~50cm程で、時には1m近くになり
茎の下部は地を這いますが、上部は直立し
茎に微細な刺毛が有りますが、「ママコノシリヌグイ」の様に
「トゲ」と言う程では無く、初秋から秋の季節にかけて
茎頂に多くの小さな花を、密な半球形の総状花序に咲かせ
蕾はお菓子の金平糖の様で、花は径5mm程で花被片は5枚から成り
この花被片は萼で花弁は無く、花の基部は白に近い淡紅紫色であり
花被片の先端部は、濃い紅紫色となっています


              「河 跡湖公園」を訪れた時の様子を纏めて、デジブックを作成しました。
          お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                              (^o^)/







2014.11.09 / Top↑
Secret