デジカメを持って 西へ東へと・・・


岐阜県揖斐川町の山里に在る春日地区で同地区内の上ヶ流、下ヶ流
寺本、種本・中瀬、川合5地区に、「太鼓踊り」が伝承され
奉納する太鼓踊りの種類は、「しゃぎり」、「打ち込み」、「かみなり」
「わたり」、「ばいり」、「ひょうたんづくし」、「ざいいり」等があて
各地区によって、また奉納場所によって異なっていて
また、それぞれ踊りの順序が決まっていると云われ
その中のひとつ寺本地区の中郷熊野神社境内で
10月下旬に開催されました「春日寺本太鼓踊り」を観に行って来ました

以前は同じ地区にあります寺本六社神社で行われた「太鼓踊り」を
見た事はありましたが、中郷熊野神社は初めて訪れる為に
場所が分からず、地元の人に聞こうと思い家を訪れて
何回も声をかけてみますが、玄関が開いていてもなかなか人が現れず
数件地元の家を訪れ、ようやく出て来られた老婦人にお尋ねしたところ
場所がひと山下った場所に在る事が分かり、急いでその神社へと向かいましたが
着いた時には既に、「春日寺本太鼓踊り」は始まっていましたが
「バンバラ」という背負いものを背負い、お腹に太鼓を乗せながら
色彩豊かな衣装を着て、中腰の姿勢を保ちながら天候に恵まれた
神社の境内で行われました太鼓踊りを、ゆっくり観て楽しんで来ました


               「春日寺本太鼓踊り」を観に行った時の様子をデジブックで纏めました。
          お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                              (^o^)/






2014.11.22 / Top↑
Secret