デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚」・・・



先日小生が部屋の中にいた時に、連れ合いがその部屋へやって来て
「珍しいものが飛んでいる、何だろうか?」と云ったので
直ぐに外へ出てみると飛行船で、飛行船の横には
スヌーピーの絵が描かれ、アルファベットとカタカナで文字が書いてあったので
それを読んでみると、外資系の保険会社の名前であり
2014年現在、日本で運用されている唯一の飛行船で有ったので
どうやら宣伝の為に、わが町の上空にやって来て
街の上空でゆっくりと数回大きな輪を描いて回っていましたが
其の後は、次の街へとゆっくりと飛んで行って姿が見えなくなりました

飛行船は、空気より比重の小さい水素やヘリウム等の気体を詰めた
気嚢によって機体を浮揚させ、これに推進用の動力をつけて
操縦可能にした航空機で、20世紀前半迄は航空機として
移動手段の主流でしたが、1937年にヒンデンブルク号の爆発事故が
発生したのを皮切りに、浮揚の為に用いられる気体は
水素からヘリウムへと移り変わり、飛行船が用いられる目的も
現代では、移動手段よりも専ら広告や大気圏周辺の
観測等に移って来ていると云われています


・・・「飛行船」の記述につきましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・






2014.11.24 / Top↑
Secret