デジカメを持って 西へ東へと・・・


岐阜県美濃市大矢田の天王山の山麓に在る大矢田神社は
「美濃の国武儀郡神名帳」に正五位大矢田神社と記載されている古社で
ご祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)・天若日子命(あめわかひこのみこと)
阿遅志貴高日子根命(あじすきたかひこねのみこと)と云われ
この大矢田神社境内の楓谷には、ヤマモミジの巨木が多く
自然樹林をなす所として、神社本殿への登り口の石段から
社殿東側一体の谷川沿いの約90aが昭和5年に国の天然記念物に指定され
ヤマモミジは、神社本殿東側一帯の谷川沿いと参道に多く見られ
紅葉の名所として江戸時代から広く知られており、岐阜県の飛騨・美濃
紅葉33選にも選ばれている紅葉の名所で、見事だと云われていますので
一度現地を訪れたいと思い、今回この神社を初めて訪れましたが
神社本殿への上り口の石段は、長くて急坂の為に上がるのをやめて
石段横の本殿へと続く、緩やかな山道を登りながら
綺麗な紅葉を眺めて本殿迄ゆっくりと歩き、本殿で参拝してから
境内で見頃を迎えていた紅葉を楽しんだ後に、帰りはゆっくりと石段を下りて
駐車場まで戻り、再びマイカーに乗って家へと無事に帰って来ました


・・・「大矢田神社」の云われ等の記述に付きましては、当日頂いたパンフレットを参考にさせて頂きました。・・・


                 「大矢田神社」を訪れた時の様子を、デジブックで纏めました。
             お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                            (^o^)/







2014.11.26 / Top↑
Secret