デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・師走の伊吹山・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・



11月中旬過ぎ頃ろから、小生が使っていますパソコンの応答速度が遅くなり
我慢しながら使っていましたが、12月に入るとWindowsが開く迄に
30分程かかるようになり、我慢の限界を超えてしまったので
パソコンを購入した時点に戻す、「リカバリ」を行う事にしましたが
Cドライブに保存してあった最低限のデータを取り出す為に
「セーフモード」でパソコンを立ち上げ、認識出来たSDCカードへ
数日間かけて保存をしてから、リカバリ作業に取り掛かり
リカバリ完了後は、Windowsの初期設定や、無線LAN
セキュリティソフトのインストールと設定、メールアカウントや
プリンターの設定、各ソフトのアップデート等を行い
12月21日に、PCをようやく元の状態に戻す事が出来ましたので
今は年賀状の作成に取り組んでいて、25日迄に投函出来る様にと
頑張っている最中で、そんな作業をしていたためなのか
月日の経つのが早く感じられ、何時の間にか12月中旬が過ぎてしまいました

12月は別名「師走(しわす)」と言い、 「師走」とは本来は
旧暦の12月の別称ですが、今では新暦12月の事として
普通に使われていて、インターネットで「師走」について調べた所
諸説が有って、その一つは「日ごろ落ちついている学校の先生も
年末に成ると忙しくて、走りまわる月だ」と言う処から来た説と
二つ目は、「師走」とは「師馳(は)せ月(しはせづき)」とも言われ
昔は正月も盆と同じ様に、ご先祖様の霊をともらう月でしたので
「お経をあげる為、お坊さん(法師とか導師)があちこちの家々を
忙しく走りまわった」のが語源だと言う、主な二つの説 が有りますが
このブログをご訪問頂いた皆様は、どちらだと思われますでしょうか?



2014.12.24 / Top↑
Secret