デジカメを持って 西へ東へと・・・


「芝桜」は、北アメリカ原産・ハナシノブ科の多年草で
クロックスの一種と云われ、4月~5月頃に成ると
赤色や桃色、白色、紫色等の径1.5cm位の小さな花を咲かせ
別名では、「ハナツメクサ(花詰草・花爪草)」とも呼ばれていて
花の形がサクラに似ているのが特長で、匍匐性が強くて
芝生の様に地面を 覆って育つ事から「芝桜」と呼ばれ
この特長から花壇の縁取りやグラウンドカバー等に特に好まれ
また東海地方の「芝桜」の観光地としては、愛知県北設楽郡豊根村や
岐阜県・郡上市明宝地区等では、この「芝桜」が沢山植えられ
見頃を迎えると、多くの観光客が訪れて賑わいを見せています


         散歩の途中や公園等で咲く芝桜を纏めて、デジブックを作成しました。
      お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                    (^_^)/







2015.05.10 / Top↑
Secret