デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・



小生は種から育てた「かぼちゃ」や「胡瓜」、「ウリ」
「ズッキーニ」等の苗を、畑の畝に植え替えて育てていますが
5月に入ってから植え替えた苗の葉が、虫に食べられて
穴が開いているのを見つけ、何の虫に食べられたのだろうかと思い
或る日の朝に、食べられた跡のある葉をよく見たら
葉の裏側に5㎜位の茶色い虫がいたので、早速駆除しましたが
この虫は人の気配を感じると、飛んで逃げて行ったり
自分から、ポトリと葉から地面へ落ちて逃げてしまって
駆除するのが中々難しく、何か対策がないかと思い
インターネットで調べてみると、この虫は「キュウリ」や「カボチャ」等
ウリ科の野菜の、葉や花を好んで円弧状に食害し
葉に穴をあけてしまう、「ウリハムシ」と云う害虫で
越冬した「ウリハム」シの成虫が、春になると出現し
ウリ科野菜の株元に産卵し、「ウリハムシ」の幼虫が
土に潜って根を食害する他、「ウリハムシ」の新しい成虫が
葉や花を食害し、多発すれば成長が著しく悪くなったり
枯死したりしてしまうと書いてあり、また特に5月と8月に
被害が集中すると書いてあり、中々退治するのも大変なので
「ウリハムシ」を「ズッキーニ」へ寄せ付けない様にと思い
畝全体を寒冷紗で覆う様に、本日対策をしましたので
暫らく様子を見てダメなら、また対策を考えたいと思っています


・・・「ウリハムシ」についての記述は、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・






2015.05.22 / Top↑
Secret