デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


「ソフトピアジャパン」は、岐阜県が大垣市加賀野町に1990年代から整備した
先進情報産業団地で、12.7ヘクタールの総面積を占め
この敷地内には、70社以上のIT関連企業が集結し
現在では、2,000人を超えるIT関連技術者働き
公益財団法人ソフトピアジャパンでは、IT人材の育成や
ベンチャー企業の育成をはじめ、研究開発支援
技術支援などの支援を行っていて、敷地内には
季節毎に花が咲く様にと、 多くの樹木が植えられていて
5月中旬過ぎに、施設内に設けられた小公園を訪れたら
「ヤマボウシ」の白い花が沢山咲き、見頃を迎えていました

「ヤマボウシ」の材質は、粘りがあり堅いので
木槌や杵、水車の歯車等に加工して
古くから、日本人との関わりのある樹木であり
本州や四国、九州地方の山野等に分布する
高さ10m~15mになるミズキ科の落葉性高木で
5月頃に成ると、先端の尖った真っ白い花びらを
4枚持った花を枝一杯に咲かせ、この白い花びらの部分は
「総苞」と呼ばれる葉に近いもので、本当の花は
中心にある黄緑色をした球形の部分であり
「ヤマボウシ」の名前の由来は、この4枚の白い花びらを
頭巾をかぶった法師に見立てて名付けられたと云われています


・・・「ヤマボウシ」の記述に付きましては、「ヤサシイエンゲイ」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2015.05.31 / Top↑
Secret