デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


河川環境楽園は、岐阜県各務原市川島笠田町に在る公園で
国営木曽三川公園三派川地区のひとつであり、岐阜県営公園や
自然共生研究センター、東海北陸自動車道・川島PA
及びハイウェイオアシスから構成された複合型の公園として整備され
東海北陸自動車道川島PAから直接入園する事が出来
自然発見館や木曽川水園では、楽しみながら
自然に付いて学ぶ事が出来る他、園内には季節毎に咲く花や
果実等が見られる植物や樹木が植えられていますので
小生のお気に入りの公園でもあり、月に1、2回程訪れていますが
6月初めにこの公園を訪れて園内を散策した時に、散策路脇の
半日蔭となっている林縁で「ヒメヒオウギ(アノマテカ・ラクサ)」の
白色と赤色の花が咲いているのに気が付きました

「ヒメヒオウギ」は南アフリカ原産アヤメ科の半耐寒性・球根植物で
地際から平べったくて細長い葉を出し、初夏の頃に成ると
葉の間から細い花茎を出して、花径2cm程の花を10輪程度咲かせ
花持ちは左程長くはないのですが、1~2輪づつ順番に咲くので
1ヶ月程花を楽しむ事が出来、そして花色は明るい赤色で
花の元の部分が、3cm程の筒状に成っていますが
先端では分かれて、6枚の花びらに成り
花びらの下側の3枚のつけ根には、濃い赤色の斑紋が入り
園芸種には、白色や濃い赤色の花を咲かせたり
斑紋の色がごく薄い花を咲かせる品種もあると云われています


・・・「ヒメヒオウギ」の記述に付きましては、「ヤサシイエンゲイ」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2015.06.20 / Top↑
Secret