デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・



天候に恵まれました先月末に、国営木曽三川公園のひとつであります
「アクワワールド水郷パークセンター」の義呂池へ蓮の花を観に行きましたが
訪れるのが少し早すぎた様で、蓮の花は少ししか咲いていなくて
蕾状態の蓮が多く見られたので、何か他の花が咲いていないかと思い
園内を散策していたら、水槽の中で小さくて黄色い花が咲いていましたので
近寄って見ると、ミツガシワ科アサザ属「アサザ」の名札が掲げて有り
この「アサザ」の花は小生が初めて見る花で、縁が糸状に裂けて
フリルの様に成った黄色い花が、花茎の先端で咲いており
その花びらは5枚ですが、花の根元では繋がっている合弁花で
午前中に開いて、夕方には閉じてしまうと云う一日花であり
この「アサザ」は、池や沼で見られる多年草の浮葉植物ですが
近年になり生育環境が悪化して、 環境省のレッドリストでは
「準絶滅危惧種(NT)」に指定されており、そして別名では
「ハナジュンサイ」や「イヌジュンサイジュンサイ」と呼ばれている様に
「ジュンサイ」の文字が、別名の中に入っていますので
この「アサザ」の若葉は、さっと湯掻いて食べる事が出来るとの
説明文等が名札に書いてありましたが、どんな味がするのでしょうか?




2015.07.12 / Top↑
Secret