デジカメを持って 西へ東へと・・・





小生が所属していますパソコンボランティアサークルでは、8月22日から始まる
平成27年度の第2期講座から、自作のテキストを使用して
講座を進める事に成り、メンバーがテキスト内容を各自分担して
只今作成中で、小生も「表の作成」箇所のテキストを担当し
昨日も、講座で使用しているパソコンルームを訪れて
テキスト作成の作業を行って、夕方に自宅へ戻り
パソコンの電源を入れて、メールのチェックを行うと
「独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)」から「Adobe Flash Player の
脆弱性対策について(APSA15-04)(CVE-2015-5122等)」の
セキュリティ対策情報・注意喚起のメールが届いていたので
そのメールを開いて、脆弱性の内容を確認してみると・・・





アドビシステムズ社の「 Adobe Flash Player 」には、ウェブを閲覧する事で
DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性が有る
脆弱性(APSA15-04)が存在し、これらの脆弱性を悪用された場合
アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によって
パソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性が
有ると書いてあり、そしてアドビシステムズ社から
「 Adobe Flash Player 」の更新プログラムが提供される迄は
「 Adobe Flash Player 」をアン・インストールするか
無効化して対処した方が良いと書いてあったので
早速、更新プログラムが提供される迄の間は
無効化に設定変更して、脆弱性対策を済ませておきました


「 Adobe Flash Player 」の脆弱性対策を行いましたので、当ブログのデザインや
一部の機能等が当分の間、異なっていたり使用出来なくなっていますので
ご理解とご了承の程、宜しくお願い申し上げます







2015.07.14 / Top↑
Secret