デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・



天候に恵まれました7月上旬に、国営木曽三川公園のひとつであります
河川環境楽園を訪れて、園内のハーブ園内を歩いていたら
色は違うものの、小生が畑で育てています「葉ごぼう」に
良く似ていて「アザミ」にも似た、トゲのある花を見つけ
名札を見てみると、「ごぼう」と書いてありました

地中海沿岸から西アジア原産・キク科の「ごぼう」は
縄文時代に、中国から薬用として日本へ渡来し
平安時代には、野菜として栽培されていたものの
「ごぼう」の根を野菜として食用にするのは日本と台湾
朝鮮半島だけだと云われ、日本では根を食用として
「きんぴら」や「天ぷらのかき揚げ」等に使われる他
煮物にも用い、近年では細切りにした根を湯がいて
「サラダ」にもされていますが、他の外国では食用ではなくて
根を薬用として、ハーブや生薬・漢方薬に用いられ
利尿、発汗、血液浄化、皮膚疾患(ニキビ、湿疹、乾癬)の
薬の原料としても使われていると云われていますので
野菜の「ごぼう」が、公園のハーブ園で植えられている訳が分かりました


・・・「ごぼう」の記述に付きましては、「みんなの花図鑑」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2015.07.19 / Top↑
Secret