デジカメを持って 西へ東へと・・・


岐阜県・岐阜市の夏の風物詩と成っています
「第70回記念全国花火大会」が、8月1日に開催され
今年は70回を記念して、過去最多と云われています70基の
スターマインや幅200mのワイドスターマイン5基、幅300mのウェーブ花火
長良川を横断する長さ400mの岐阜清流の滝の仕掛け花火等が
一級河川であり、鵜飼で有名な長良川の河畔から打ち上げられ
打ち上げ花火の背景には岐阜城が建っている金華山を眺める事が出来
70回目を迎える今年は「平和」をテーマに、戦後70年の歩みを
振り返りながら、平和の尊さを音と光で表現するプログラムから
約30,000発の花火が打ち上げられる、全国でも有数の規模を誇る
花火大会と成っていますので、小生は午後5時頃に所要を済ませて
岐阜駅前で順番待ちの長い列の最後尾に並び、長く待ってから
打ち上げ開場行きの臨時バスに乗り、長良川河畔へと向かいましたが
今年は会場へ行くのが遅くて、花火を観る為の良い場所を
中々確保する事が出来ず、今回は少し離れた場所から観ましたが
次から次へと連続で打ち上げられる綺麗な花火を観ながら
450枚位の写真を写してきましたが、写真を整理するのに
時間がかかって遅くなりましたが、本日アップさせて頂きました



           「第70回記念全国花火大会」の様子をデジブックで纏めました。
        お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                   (^_^)/








2015.08.17 / Top↑
Secret