デジカメを持って 西へ東へと・・・


日本のど真ん中にあたる真夏の名古屋を舞台にして
8月28日から30日迄、名古屋市内を始め近郊都市等を舞台に
21会場で繰り広げられた「にっぽんど真ん中祭り(どまつり)」は
日本国内外から集まった207チーム約23,000人の踊り手達が
地域色豊かな踊りをリズミカルにアレンジした音楽にのせて
華やかな衣装や、目を見張る程の素晴らしい演舞をして
踊り手ひとりひとりからの、元気溢れる素敵な笑顔が
見ている人達にも元気や勇気、感動を与えてくれますので
訪れた当日は、一日中雨が時々降ると云う天気予報が出され
「どまつり」が開催されるか不安でしたが、最終日と成りました
30日に2年ぶりに、「第17回・にっぽんど真ん中祭り」を観に行き
名古屋駅近くのJRタワーズガーデン会場と名古屋駅西銀座
パレード会場の二ヶ所で、最初は一部学生達の熱い思いから
始まったと云われています、この「どまつり」の元気あふれる笑顔を
久しぶりに観て楽しむ事が出来、踊り手達から明日への力と
元気を貰ってから、JR電車に乗って午後5時過ぎに家へと戻って来ました



      「にっぽんど真ん中祭り」を観に行った時の様子をデジブックで纏めました。
     お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                  ヽ(^o^)丿








2015.09.01 / Top↑
Secret