デジカメを持って 西へ東へと・・・


黄色の新幹線は、走行ダイヤが公表されていないので
何時走るのかが分からず、「見ると幸せになれる」とも云われ
愛称で「ドクターイエロー」と呼ばれるこの「新幹線電気軌道総合試験車」は
新幹線の高速運転を支える様々な設備の状況を走りながら測定する
言わば「新幹線のお医者さん」であると云われ、約10日に1度の周期で
電気設備や軌道設備等の状態を計測しながら、東京ー博多間を高速走行し
ここで得られたデータは日々実施されている各設備のメンテナンスの
基礎資料として活用されて、新幹線の安全と正確な運行ダイヤを守る
縁の下の力持ち的な仕事をしている列車で、9月上旬に各駅停車する
こだまダイヤでの走行が有るとの情報を聞いて、小生は久しぶりに
新幹線の駅のプラットホーム迄、この「ドクターイエロー」に
会いに行き、1時間程カメラで写して楽しんで帰って来ました


「ドクターイエロー」を見に行った時と6月から8月末迄の間に
新幹線の列車を写した、画像を纏めてデジブックを作成しました。
お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです

ヽ(^o^)丿








2015.09.06 / Top↑
Secret