デジカメを持って 西へ東へと・・・


明星輪寺(みょうじょうりんじ)は、岐阜県大垣市に在ります
真言宗の寺院で、山号は金生山(きんしょうざん)であり
通称「赤坂虚空蔵」や「虚空蔵さん」、「こくぞうさん」等と
地元では呼ばれて親しまれており、京都・法輪寺や
伊勢朝熊山・金剛證寺と共に、日本三大虚空蔵の一つと云われ
ご本尊は虚空蔵菩薩であり、寺伝によれば686年(朱鳥元年)に
持統天皇の勅命により、役小角が開山しその2年後に建立し
一時廃れるたものの、平安時代の801年(延暦20年)に空海が再興し
その後真言宗に改宗し桓武天皇により保護を受けたと云われています
歴史の古い由緒あるお寺で、西美濃三十三霊場第三十一札場にも選ばれ
このお寺の境内には1年を通じて四季折々の花が咲き揃い
今の時期には彼岸花を見る事が出来ますので、天候に恵まれた
シルバーウィーク期間中の22日に訪れましたが、その時お会いした
ご住職さんのお話では、今年は鹿と猪の食害に彼岸花が遭って
食害防止のネットが張り巡らされていましたが、効果が無くて
本堂横上に在ります岩巣公園に咲く彼岸花は全滅してしまい
花を全く見る事が出来無くなってしまったと、嘆いておられました



金生山・明星輪寺を訪れた時の様子をデジブックで纏めました。
お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

ヽ(^o^)丿








2015.09.27 / Top↑
Secret