デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・



先週の木曜日に、用事を済ませて家へ帰る途中にトイレ休憩で立ち寄った
公園の花壇の中で、晩秋の青空の高い所で「皇帝ダリア」が
沢山の花を、咲かせ始めているのに気が付きました

キク科ダリア属の植物は、メキシコから中米にかけて
27品種が分布していて、その中で茎が木質化する3品種が
「ツリーダリア」と呼ばれ、そのなかでも「皇帝ダリア」は
特に茎が太くて草丈が高く成り、よく成長すると5~6mにも達し
2階の窓からでも花が楽しめるとも云われ、そして「皇帝ダリア」は
日が短くならないと花芽が出来ないので、開花時期が遅くて
10月頃に蕾を付けて11月位に大きな花を咲かせますが
その花はピンク色をした直径20cm位の大輪で、茎の頂上に
咲かせますが、近くに街灯や電灯が有ると日が長いと感じ
花芽を付けないので、生育場所の注意が必要で有り
また「皇帝ダリア」は寒さに弱くて、霜に当たると
一回で枯れてしまうと云われていますが、霜で枯れてしまっても
根迄やられていなければ、来年も花を咲かせると云われています


・・・「皇帝ダリア」の記述に付きましては、「みんなの趣味の園芸」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2015.11.15 / Top↑
Secret