デジカメを持って 西へ東へと・・・





今週の水曜日の18日には、小生が所属していますパソコンサークルの
11月の最後と成ります勉強会が開催され、11月も中旬を過ぎ
お正月迄残すところ1ヶ月半程と成り、家庭では大掃除が行なわれますので
パソコンも整理してすっきりさせる為に、この日のテーマは
「パソコンの基本的な整理・整備に付いて」で
パソコンの電源を入れて、最初に 立ち上がった時に開く画面である
デスクトップには、多くのファイルやアイコン、ショートカットが
置かれている場合が多いのですが、ここを整理してシンプルにすると

      ①起動時に多くのソフトを表示しなくてもよいので、パソコンが早く立ち上がり
    ②デスクトップを使う時でも、広々としているので上手く使い易く成る
    ③整理・整頓をする事によって、パソコンの階層や仕組みを理解する事が出来る等の


多くのメリットが考えられますので、OSがwindows 7の場合では
「文書」等は、「ライブラリ」内の「 ドキュメント」 へ
「写真の画像」は 「ピクチャ」へ、「音楽」は 「 ミュージック」等の
本来の保存場所に保存して置いて、後に成って
これから開こうとするファイルを、何処へ保存して置いたのか
分から無く成り、それを探す為の時間の無駄を省く事を学び
次に、以前には導入したものの今では使わなくなったり
不要に成ったソフトを、置いたままにしておくと
パソコン内の容量を圧迫する事に成り、「プログラムと機能」から
ソフトをを削除しますが、原則として一旦削除したソフトは
回復させる事が出来ないので、本当に不要か否かをよく考えてから
実行するようにとの注意点と、削除の手順に付いて学び
次に、今から使うソフトを素早く立ち上げる為の近道アイコンである
デスクトップ画面に表示された不要ショートカットアイコンの整理方法や
削除する方法、アイコンの整列方法、そしてタスクバーは原則的に
パソコンのどの画面でも表示されているので、頻繁に使うソフトや
フォルダ等を登録して置く、タスクバーの有効活用等に付いて学んで来ました





2015.11.20 / Top↑
Secret