デジカメを持って 西へ東へと・・・


江戸時代に朝鮮王朝が日本へ派遣した「朝鮮通信使」の行列を再現した催しが
秋晴れの天候に恵まれた11月中旬に岐阜県大垣市の街中で行われ
行進の出発に先立って、韓国衣装を着た地元の少年少女合唱団が
歌を披露し、市長と西濃日韓親善協会の会長さんが両国の友好に向けた
メッセージを交換した後に、韓国の民族衣装を着た約110人が
韓国の伝統芸のである「サムルノリ」隊が、踊りながら太鼓や
銅鑼を鳴らして先頭に立ち、その後ろを正使の格好をした人達や
地元町内の豊年踊隊等が続き、約1.6㎞をゆっくりと行進していき
賑やかな太鼓や銅鑼の音が、晩秋の街中で響いていました



「朝鮮通信使行列」の再現の様子をデジブックで纏めました。
お目に留まり、ご高覧頂ければ幸いです。

ヽ(^o^)丿






2015.12.05 / Top↑
Secret