デジカメを持って 西へ東へと・・・

元旦の午前中迄は使用出来ていたパソコンが
その日の夜には起動出来ないと言うトラブルが発生し
この様なトラブルが、昨年の11月末頃から度々再発していましたので
今回は時間をかけて、1月2日の朝からパソコンを購入時の状態に戻す
「リカバリ」作業を行い、4日の夕方迄にWindowsのセットアップと
セキュリティ対策ソフトの導入、インターネットの設定
Officeのライセンス認証を済ませてから、Windowsの
アップデートを行い、夜になって此処迄設定した状態を
バックアップしておこうと思い「リカバリディスクセット」の
作成に取り掛かりましたが、途中からエラーが表示されて
作成することが出来なくなり、やはりHDDの何処かが
壊れかかっていると判断して、データーが移行出来ないと困るので
パソコンの使用を直ちに止めて、パソコンを買い換えないと
ダメかと思いましたが、今は、Windows10搭載のパソコンが
発売されたばかりであり、新しいOSが発売された場合
今迄の状況を見ると、不具合が解消されて落ち着く迄は
1年程かかり、今は第6世代のCPUが搭載されたパソコンの機種も
まだ少ない状態で有り、Office2016もまだ搭載されていないので
小生的には今年の秋冬モデル頃が、買い時ではないかと思っていますので
それ迄は3日の朝刊に入っていた、大企業や官公庁で使用されていた
使用頻度が僅かで、この先も十分使えると書いてあった
国産メーカー製のパソコンを点検整備したWindows7を
26,000円で譲渡すると、書いてあったチラシを見て
このパソコンを買い換える迄、使おうかと思いましたが
チラシをよく見てみると、OfficeソフトはMicrosoft社では無くて
キングソフト社と小さく書いてありましたので、購入は止めて
修理をして使おうと思い、故障内容を説明して修理見積りを
電話で聞いたところ、HDDを1Tに容量アップして交換し
HDDのデーター移行を行いパソコンを購入した時の状態に
戻す迄の作業で、修理代が35,000円位と言われましたが
パソコンが何時迄も、使えない状態では困るので
決断して、修理して貰おうと午後からパソコンを
修理屋さんへ持参し、故障の原因を確認して貰うと
やはりHDDが原因である事が分かり、修理を依頼して帰って来ました

修理が完了する迄は、以前使っていたXPパソコンのOSを
UBUNTUに変更し、保管してあったパソコンを取り出して
このブログを書いていますが、UBUNTUの使い方が
まだよく分からず、画像の保存方法が不明ですので
当分の間は、不定期ながら文書のみのブログを
発信して行きますので、よろしくお願いいたします
 
2016.01.05 / Top↑
Secret