デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像16枚)・・・



東海道と山陽新幹線の区間に於いて、線路のゆがみ具合や
架線の状態、信号電流の状況等を検測しながら高速で走行し
新幹線の軌道・電気設備信号設備を検査する為の事業用車両である
新幹線電気軌道総合試験車は、「ドクターイエロー」の愛称で呼ばれ
新幹線の高速運転を支える様々な設備の状況を走りながら測定する
言わば「新幹線のお医者さん」であり、約10日に1度の割合で走行していますが
何時走るかは公表されていないので、「見ると幸せになれる」とも云われ
鉄道マニアの間では人気があり、走行で得られたデータは
日々実施している各設備のメンテナンスの基礎資料として活用され
新幹線の安全走行を陰で支える大変重要な役目を担って走行しており
そして「ドクターイエロー」には、T4編成(JR東海車)とT5編成(JR西日本車)の
2編成があって、小生は時々新幹線の沿線から、「ドクターイエロー」を
眺めていましたが、昨日は新幹線の各駅に停車する「こだまダイヤ」・T5編成での
検測予想日と成っていましたので、ドクターイエローが駅に停車している
姿を一目見たいと思い、近くの駅迄会いに行ってきました



2016.02.02 / Top↑
Secret