デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・



昨日は小生が所属していますパソコンサークルの2月最初の勉強会があった日で
小生も出席する為に朝8時過ぎに家を出て、通勤時間のラッシュアワーでの
交通渋滞に巻き込まれながらも、勉強会開始20分前に勉強会が開かれます
公民館の視聴覚室に着き、今月分の会費を払ってから席に着き準備をしていると
サークルの女性リーダーから、サークルの男性陣に対して一人づつ
少し早いバレンタインデーの袋包みを貰いましたので、お礼の言葉を言ってから
包みをそっと開けてみると、「完熟女のイヤシライスの素」と
意味深な言葉が書かれた、某メーカーのカレーに
良く似たデザインの細長い箱が入っていましたので
勉強会の休憩時間に包みを開き味みをしてみると、細長いビスケットに
チョコレートがかけられたお菓子で、大変美味しく頂きました


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・



勉強会の当初の予定では、ビデオカメラやデジカメ等で自分が写した
ビデオ作品をDVDプレーヤーで見たり、テレビ画面で見たり出来る様に
DVDに焼き付ける方法を学ぶ予定でしたが、今回はMicrosoft社が
2月2日に配布した「Windows 7」及び「Windows 8.1」の「Windows Update」で
これまで「オプションの更新プログラム」とされていたWindows 10への
アップグレードを「推奨される更新プログラム」へと昇格させ
自動更新に関連するプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」で
Windows Update上の概要には「この更新プログラムをインストールすると
Windowsの問題が修正されます」、としか説明されていないものの
詳細情報を見ると前者のタイトルは「Windows 7アップグレード用
互換性更新プログラム」に、後者は「更新プログラムにより
Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリを
インストールする」となっていて、Windows 7/8.1からWindows 10への更新が
「推奨される更新」になり、Windows Updateを自動アップデートにしている
Windows 7/8.1ユーザーは、設定によっては今回のアップデートで
Windows 10へのアップグレードが自動的に始まる可能性が有り
但し、「アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを
続けるかどうかの意思確認を行う為のプロンプトを表示する」と云われ
またアップグレードしてしまった後でも、「31日間は以前のバージョンに
戻せる様に成っている」と云われていますが、小生のパソコンは
Windows Update 10へのアップグレードがメーカ保障されてない機種なので
不安があってWindows 7のまま使い続けたいので、Windows Updateの設定を
「更新プログラムは確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは
選択する」変更し、Windows 7の場合Windows 10へのアップグレードを促す
更新プログラムと云われていますKB3035583とKB2952664、KB3021917
KB3112343をダウンロードしない様に、更新プログラム番号をよく確認して
自己責任に於いて、更新を慎重に実行したいと思っています



2016.02.04 / Top↑
Secret