デジカメを持って 西へ東へと・・・




日本には、中国の暦から伝わったと云われています「二十四節気」があり
その中の一つであります「立春」は「節分」の翌日で有り
春の訪れを告げると同時に、一年の「二十四節気」の内の最初の「節気」で
「二十四節気」の元旦を意味するとも云われ、禅寺や一般の家庭でも
「立春大吉」と書かれた紙が門に貼られたり、玄関に貼られる事があり
これは、1年の無病息災を祈る行事であるとも言われています

今年の「立春」は2月4日(木曜日)でしたが、厳密に云えば
「立春」は2月4日の1日だけでは無くて、次の節気の「雨水」迄の期間を指し
今年の「雨水」は2月19日なので、その前日の2月18日迄の期間が
「立春」と成り、「暦便覧」には「春の気立つを以って也」と書かれていて
暦の上では、この日から「春」の季節がスタートするとされていますので
昨日春じゃが用の種芋を買おうと思い、自宅近くの園芸店へ行って
「メークイン」と「キタアカリ」の2品j種を3kgづつ購入して帰り
畑へ植え付ける時迄納屋に保管して置いて、春じゃがいもの栽培は
寒さの残る2月中旬~3月上旬に種芋を植え付けて、梅雨入り前後の
5月下旬~6月上旬に収穫しますが、出芽後の霜の被害を防ぐ為に
準備してある畝へは、遅霜の心配が無くなる頃に植え付けようと計画しています





2016.02.06 / Top↑
Secret