デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像9枚)



「見ると幸せになれる」とも云われ、東海道と山陽新幹線の区間に於いて
線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況等を検測しながら
高速で走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査する為の列車
「新幹線電気軌道総合試験車」は、「ドクターイエロー(DY)」の愛称で呼ばれ
その走行日時は公表されていませんが、昨日は下りのDYの臨時での走行予想日で有り
そしてお昼前に写真仲間のSさんから東海道新幹線N700系・X0編成の試運転が
本日、東京駅と新大阪駅の区間で有るとの情報を電話で教えて頂き
このX0編成は「麗子さん」の愛称で呼ばれ、2005年に登場し
N700系試作車(9000番台)は、当初Z編成と呼ばれていましたが
2014年にN700A相当の機能を追加する改造を受けて、X0へと改番されて
試験専用車両と成り、東海道新幹線の東海道区間を、速285Kmで走行する
試験運転を中心に、車体の揺れや騒音、乗り心地等のデータを取り
今後の営業運転に役立てる為の試験走行をしているJR東海の試験車両で
この車両の中には、沢山の機器が積み込まれていて、もちろん一般の人は
乗車する事が出来ず、外観は通常のN700Aに見えますが
普通の新幹線車両には、1号車と16号車に付いている検電アンテナが
X0編成の車両には2号車にも反対向きに付いていて
先頭車両の1号車の下部には、センサーの様な物が付いて
この箇所が通常の車両とは違うのですが、車体が白色なので
区別が中々出来ない上に、なによりも走行日時がとにかく不規則で
神出鬼没であり全く予想が出来ず、ドクターイエローよりも
見る機会が中々無いので、昨日は折角麗子さんが2回も見られる
絶好のチャンスだったので、走行予想時間前に現地へ着き
カメラを構えて、麗子さんが姿を現すのを今か今かと待っていたら
Sさんから電話が入り、今新大阪駅に麗子さんが停車していると聞き
麗子さんは小生が待ち構えていた場所を既に通り過ぎた後である事が分かり
東京駅への戻りの時間は不明との事でしたので、止む無く麗子さんは諦めて
ドクターイエローが下って行くのを見届けてから、家へと帰って来ました




2016.02.09 / Top↑
Secret