デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・



晴れの天候に恵まれました、先週の水曜日に
初夏の季節に、何か花が咲いていないかと思い
小生が時々訪れています国営・木曽三川公園の一つで有ります
「フラワーパーク江南」を訪れて、花を求めて園内を散策しながら
池の所迄来た時に、珍しい水生植物の「アサザ」の黄色い花が
咲いているのに気が付き、昨年も同じ頃に訪れていましたが
その時には気が付かずに、今回は新しい発見と成りました

「アサザ」は池や沼等の浅い水辺に生えるミツガシワ科アサザ属の水生植物で
葉は緑色でハート形をしており、地下茎から柄を出して水面に浮かび 
葉の直径は5~10㎝位のやや小形で、花の咲くのは5月~9月頃で
黄色の花びらは5枚ですが、花の根元は繋がっている合弁花であり
花弁の縁が糸状に裂けて、フリルの様に成った花を花茎の先端に付け
花は午前中に咲き、夕方には閉じてしまう一日花で有り
そして花が咲くのは晴れの時だけで、 曇りや雨の日は咲かないと云われ
また2007年に、環境省のレッドデータブックが改定された際には
ランクが絶滅危惧II類(VU)から、準絶滅危惧(NT)に格下げされましたので
今回の様に「アサザ」の姿が、公園内でも見られる様になったのかもしれません


・・・「アサザ」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・


2016.05.23 / Top↑
Secret