デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像7枚)・・・



小生が一眼レフのカメラを安く譲って頂き、撮影の構図や撮影技術等に付いて
色々親切に教えて頂き、小生が勝手に写真の師匠さんと仰いでいるKさんから
今の時期に渓谷で咲く花等を写しに行く、プチ撮影旅行のお誘いを受け
先週の火曜日に早起きをして、少し離れた町にあるK宅迄車に乗って
1時間弱かけて午前8時少し前に着き、Kさんの車に写友4人が分乗して
伏流水が見られるとして知られる円原川の上流を目指して
川沿いの狭くて曲がりくねった道を、1時間程走って行くと
今回の撮影目的であった「ウリノキ」が自生している場所に着き
道路脇の空き地に車に止めて、「ウリノキ」の撮影を開始しました

ミズキ科ウリノキ属の落葉低木である「ウリノキ」の花は
6月頃に成ると、葉腋の集散花序に数個の白い花を咲かせ
蕾の時は細長い円柱形ですが、蕾が開くと6~8本の花弁が
上側にくるくると巻き上がり、黄色の雄シベは6~8本有って
雌シベは雄シベより少し長く突き出ているとてもユニークな形の花であり
小生も今回が初めて見て、まるで風鈴あるいは提灯の様な形をした
白い小さな花が、濃い緑色の葉の下に吊り下がっている姿を見て感動し
案内して頂いたKさんに感謝して、楽しい時間を過ごして帰って来ました


・・・「ウリノキ」の記述に付きましては、「樹木図鑑」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・



2016.06.13 / Top↑
Secret