デジカメを持って 西へ東へと・・・


岐阜県大垣市の北部地区に在ります曽根城公園は、この地方では
一番大きな輪中と云われています「古大垣輪中堤」に隣接していて
約6,200平方メートルの曽根の池を含む約21,800平方メートルから成る
戦国時代の武将・稲葉一鉄の居城跡の公園で、大垣市の景観遺産に指定され
広い駐車場が在って芝生広場やハリヨ池、釣りが出来る曽根の池が在り
さらに隣接した5ヶ所の池には、梅雨の時期に咲く代表的な花の一つで有ります
約150品種28,000株と云われている、花しょうぶが植えられていて
白色や紫色、黄色等の色々な花を見る事が出来、見頃の時期に成ると
地元自治会が中心と成って、「花しょうぶ祭」が開催され
今年も第23回目と成る祭りが、6月11、12日に行われましたが
祭り当日の混雑を避けて、小生は曇り空と成った6月9日に訪れ
見頃を迎えた花菖蒲をゆっくり見ながら1時間余散策して来ました


花しょうぶを観に行った時の様子を纏めて、デジブックを作成しました。
お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

ヽ(^o^)丿






2016.06.28 / Top↑
Secret