デジカメを持って 西へ東へと・・・




・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)



昨日はお昼過ぎまで、前日の夜から降り始めた雨が降り続いていましたが
5月上旬にWebから、受講の申し込み手続きを済ませて置いた
地元大学の地域・社会連携センターが主催されました
「FLASHアニメーションを作ろう」の公開講座が午前10時から
11時半迄の予定で開催されましたので、小生も参加し
インターネット上のマルチメディア素材を作る方法の一つに
Flsashが有って、今回は簡単なFlashアニメーションを実際に作成して
どんな仕組みなのかを、体験しようと云う講座内容で
最初に画像データーを表現する場合には、点(ドット)の集まりで表現する
「ビットマップ形式」と線(ベクター、ベクトル)の座標、角度等の
数式データをもとに演算によって再現する「ベクタ形式の2種類があって
自分で2種類の方法で直線や四角、丸等を描いてその違いを体験し
次に有料ソフトの「Adobe Flash cs3」を起動させ、このソフトの
機能や使い方の説明を聞きいてから、フレームアニメーションの作成に入り
自分でイラスストを描いてから、イラストが別のイラストに切り替わる場所の
「キーフレーム」を挿入し、次にイラストを描き再びキーフレームを挿入するという
手順を何回も繰り返して操作し、アニメーションを完成させてから再生して
アニメーションの動きを確認し、アニメーションの動きをスムースにする為には
キーフレームをより多く挿入すれば、滑らかな動きに成る事が解りましたが
1時間半の講座時間では、小生には講座の内容に比べて時間が短すぎて
消化不良となり中途半端なので、出来れば今回のような講座であれば
講座の時間を10時~16時頃迄にするとか、3回位に分けて講座が開催されれば
駆け足的な内容に成らず、受講生も満足して帰れるのではないかと思いました 


・・・昨日の公開講座で作成しましたFlashアニメの一部画像です。・・・



2016.07.10 / Top↑
Secret