デジカメを持って 西へ東へと・・・


今年もハスの花が見頃を迎えた、6月25日~7月24日迄の期間中に
近隣の4ヶ所のハスの名所を巡り歩いて、5個のスタンプを集める
「ハス花ネット・スタンプラリー」が始まりましたので、7月初めの
梅雨の中休みと成った日に、小生もスタンプラリーに参加しようと
最初に2,000年の太古から目覚めた大輪で、色鮮やかな花を咲かせる
「大賀ハス」がみられる、羽島市の「大賀ハス園」を訪れましたが
数年前から大賀ハスの開花状況が芳しくない為に、土壌入替え等の
育成改善の取り組みが行われていて、大賀ハス再生に向けた
取り組みが今年も継続中で、以前よりも栽培面積が大幅に縮小され
ハスの花が全く見られなかったので、スタンプを押してから
次に海津市に在ります「アクアワ-ルド水郷パークセンター」を訪れましたが
今年はハスやオニバスの生育障害が発生して、花どころかハスの姿自体が
全く見えない状態だったので、ここでもスタンプだけを押して
次に愛西市に在ります「船頭平河川公園」を訪れると、花の数は少なかったものの
ようやく今年に成って初めてのハスの花を見る事が出来ましたので
暫らくハスの花をモデルにして写真を写してから、同じ愛西市に在ります
「森川花はす田」を訪れると、ここでは沢山の花が咲いていて
多くの人達が訪れて賑わっていて、ここでも写真を写してから
今回のスタンプラリーからは外れていますが、同じ愛西市内で
近くに在り、江戸時代から愛西市で栽培されてきた
「立田赤蓮」をはじめとした、32種の花ハスを一堂に集めた
保存・観賞用の「立田赤蓮保存田」を訪れて、赤色や白色の
花ハスの姿を写してから、最後に「木曽三川公園センター」を訪れ
スイレンを見てから、5個目と成ります最後のスタンプを押してから
ガラガラポンで抽選を行いましたが、白い球が出て残念賞なので
白色の「カスミ草」の花の種を一袋頂いて帰って来ました


花ハスのスタンプラリーに参加した時の様子を、デジブックに纏めました。
お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

ヽ(^o^)丿






2016.07.12 / Top↑
Secret