デジカメを持って 西へ東へと・・・




独特の香りや旨みを持ち、和洋中、どの料理にも使える「ニンニク」には
              下記の様な四つの効能が有ると云われ
                1.抗菌、殺菌および解毒を行う効能
                2.ビタミンB1の吸収を高める効能
                3.血栓を作りにくくする効能
                4.活性酸素を除去する効能

疲労回復効果が有る事から、一般的にはスタミナ食材として
広く知られていますが、「ニンニク」には、疲労回復等の健康効果以外にも
ダイエットや美肌、アンチエイジングと云った事に効果が有ると云われていますので
小生は数年前から「ニンニク」の種球を購入して、自宅の畑で栽培しており
収穫した全ての「ニンニク」を醤油付けにして、酒の肴やご飯の時のおかず
茶請け等として食べ、漬け液は調味料として使っていますので
今年もそろそろ「ニンニク」の種球を、畑に植え付ける時期が来ていて
園芸店から約1kg入りの「ニンニク」を一袋購入し、準備をして置いたので・・・
 


種球は皮が付いたまま鱗片にばらしてから、大きい鱗片を選び出して
この大きな鱗片を畑へ植え付けますので、別の容器に入れて置いて・・・
 


「ニンニク」は酸性の土壌を嫌うので、植え付ける2週間位前迄に
苦土石灰を畑全体へ多目に入れ、よく耕して中和して置いてから
植え付けの1週間位前に成ったら、堆肥と化成肥料を施して再び耕し
畝を作ってから、穴あき黒マルチを被せて予め準備して有りましたので
天候が下り坂となった、本日の午後から畑へ出かけて
畝に掛けて有った穴あきマルチの場所で、穴をあけ・・・
 


1片づつ芽の出る方を上にして、4cm~7cmの深さの穴の中へ
手で持って、押し込んで入れてから・・・
 


種球の上に土を被せて穴を塞いでから、水をたっぷりと散布し・・・
 


「ニンニク」は上手く芽が出て、葉っぱが2枚しっかり出て4枚になる位迄は
土の乾燥を嫌いますので、乾燥予防の為にもみ殻を散布ましたが
時々畑へ出かけて、土が乾燥している時には水を掛ける等して大事に育てて
葉が黄色くなる来年の6月頃には、大きな「ニンニク」を収穫したいと思っています
 


2016.10.07 / Top↑
Secret