デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、{Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・



青空に恵まれました先日の午前中に、近くの公園を訪れて
公園の中へと入ろうとした時に、公園の入り口付近の木に
白い花が咲いているのに気が付き、近寄ってみるとサクラの花で
サクラと云えば小生は4月頃に咲くものだと思っていて
珍しかったので、何と云う名前のサクラだろうかと思い
その木に取り付けてあった名札を見ると、「十月桜」と書いて有りました

珍しいサクラだったので、家に帰ってからWebで調べてみると
「十月桜」は、「江戸彼岸」と「豆桜」の交雑種と云われています
「小彼岸桜(コヒガンザクラ)」の園芸品種で、江戸時代の後期から
広く栽培されて来たと云われ、10月頃に開花して春迄断続的に
小さい花を咲かせ、春の花の方が少し大きい花に成るとも云われ
花の色は白色ないし淡い紅色で、花径は25~35㎜位の八重咲きで
全体の蕾の3分の1が10月頃から咲き始めて、残りの3分の2は
春の季節に咲くので、1年に2回花が楽しめる珍しい桜であると書いてありました


・・・「十月桜」の記述に付きましては、「季節の花300」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・



2016.10.30 / Top↑
Secret