デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・



秋の季節が深まり、朝晩が寒く感じる様に成って来ると
暖房器具が恋しくなり、そろそろ冬の季節を迎える頃なのかなと思い
暦の上では、この日から冬になると云われています二十四節気のひとつ
「立冬」を昨日迎えましたが、小生の住んでいる地方では晴れの天候となり
風も殆んど吹かなくて、最高気温も20度近く迄上がり小春日和となり
庭先に植えてあります渋柿が色づいていましたので、午後から収穫作業をしようと
脚立を持ち出して来て柿の木の下に立て、脚立の上に乗って収穫作業をしましたが
良く色づいた渋柿は、既にカラス等の食害に遭って嘴で突かれて穴が開いていたので
取っても食べれないので、鳥達へのサービス柿としてそのまま残しておきました

収穫した渋柿は連れ合いと二人で、ピラーを使って柿のヘタとその周囲の皮をむき
それから頭頂から下に向けて皮をむいてから、長さ20cm位のひもの両端に
むき終えた柿をそれぞれ1個づつ縛りつけて、カビの発生を防ぐ為に
沸騰した熱湯の中へ柿を5秒位潜らせてから、雨が当たらない軒下で
日当たりがよくて風通しの良い場所へ、柿同士がくっつか無い様に
隣同士の隙間を開け、そして上下にずらして準備して置いたパイプへ吊るし
干し柿の表面が乾いたら、果樹酒用の焼酎を入れた霧吹きで吹きかけて
2重のカビ防止対策を済ませましたので、後は外皮が固く成ったら
早く渋が抜けて早く甘く成る様に、時々柿をもぐ作業を数回行い
順調に行けばお正月頃には、柿の表面に白い粉がふいて干し柿の完成となります



2016.11.08 / Top↑
Secret