デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・



小生の自宅には40年程前に植えた甘柿と渋柿の木が1本づつ植えて在って
今では2本とも大きく育って、隔年周期で豊作年と不作年が有りますが
今年は甘柿が不作で渋柿が豊作と成り、収穫時期を迎えた11月8日頃から
渋柿の収穫作業を初めて、親戚や友人、ご近所さんへお裾分けしてから
残った渋柿を自宅用の干し柿にしようと、連れ合いと一緒に柿の皮をむき
紐の両端に渋柿を1個づつ縛りつけ、昨年は干し柿にカビを発生させて失敗したので
今年は失敗しない様にと、吊るす前に干し柿を沸騰した熱湯の中へ10秒程入れてから
軒下で雨が当たらなくて、日当たりと風通しの良い場所に吊るして置いて
表面が乾いてから焼酎を吹きかけて、2重のカビ対策を行った結果
今迄2回雨の降る日が有りましたが、カビの発生が無くて順調に進んでいて
干し柿には、 「カリウム」や「カロテン(カロチン)」が豊富に含まれていて
「カリウム」は血圧を下げ、「カロテン」は体内で「ビタミンA」に成り
目や粘膜、皮膚の健康を保ち、成長を促し、病気の回復や風邪の予防に役立ち
更に、高血圧や脳卒中等の予防、二日酔い、発熱性疾患の軽減等が
一般的に知られている体に良い健康食品なので、このまま順調に行けば
来年のお正月頃には、柿に含まれている糖分が表面に出て白い粉(柿霜)が付き
甘みが有って、美味しい干し柿を食べる事が出来るのではないかと思っています


・・・干し柿の記述に付きましては、「干し柿大辞典」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・



2016.11.19 / Top↑
Secret