デジカメを持って 西へ東へと・・・


本日から12月と成り、月日の過ぎるのは早いもので今年も残すところ30日で
小生が住んでいる地方では、紅葉がそろそろ終盤を迎えて
本格的な冬の季節を迎える頃と成っていますが、岐阜県の西濃地方に在ります
篠尾山・円興寺は天台宗の寺院で、岐阜県屈指の古刹であり
本堂には源朝長や源義朝、源義平等の源氏一族の菩提所として
位牌や石塔等が残っており、秋の季節に成ると紅葉が色鮮やかに染まり
季節に彩りを添える様に成りますので、「飛騨・美濃紅葉33選」にも選ばれて
地元では紅葉の名所として知られ、本堂へと向かう石段から北側を眺めると
モミジの赤色やイチョウの黄色、クスノキの緑色の対比が大変美しく眺められますので
紅葉が見頃を迎えて居ると聞き、秋晴れの天候に恵まれました11月中旬に訪れると
当日は訪れる人が少なかったので、紅葉を眺めながら境内をゆっくりと散策して
小生は写真を写しながら、秋の午後を1時間余楽しんでから家へと帰って来ました


篠尾山・円興寺を訪れた時の様子を、デジブックに纏めました。
お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

(^O^)/





2016.12.01 / Top↑
Secret