デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


12月22日の午後から降り出した雨が、その日は夜遅く迄
降り続いていたましたが、その雨は昨日の朝には止んでいて
午前8時頃には、北北西の方角に綺麗な虹が出ていましたが
その虹も20分程経過した後には、姿が見え無く成りました

ニュートンに依れば、太陽光線は色々な色(波長)の光が
集まったもので、波長に依って屈折率が違う為に
雨上がりの日等に出来る虹に、色が付く事を説明しており
可視光線の水による屈折率は、波長の短い光程大きいので
紫色の光は大きく曲げられ、赤い光は小さく曲げられる為に
虹は紫色の光が内側で赤が外側に成って見えると云われ
また時には虹が2本出る事が有りますが、2本の虹で色の並びが
逆に成っていたり、また2本の虹では明るさが違っていて
はっきり虹の見える方が「主虹」と云われ、薄く見える方が
「副虹」と云われていて、これは水滴に出入りする光の
入射角が其々違い、「副虹」は水滴内で2回反射する為に
「主虹」よりも薄く見え、色の並びが反対に成ると云われています


・・・「虹」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・


2016.12.24 / Top↑
Secret