デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨日は、先週末から日本列島上空で居座っていた
非常に強かった冬型の気圧配置が緩み、日本海側地方での雪が降る範囲は
次第に狭く成りましたが、新潟県等の北陸や東北地方の日本海側では
夜まで雪の残る所があり、また雪が止んだ地域でも引き続き
路面の凍結やなだれ、屋根等からの落雪に注意が必要だと云われ
今回の寒気の影響で小生が住んでいる地方では、今シーズン初めて
20cm位の積雪と成りましたが、昨日は久しぶりに青空が広がり
晴れの天候と成り、風も殆んどなくて、穏やかな一日となりましたので
辺りに積もっていた雪も、夕方迄には大部分が解けて
所々で地面が見える様に成り、自宅付近から見る伊吹山も
山全体が雪化粧をして、白くなった姿を見せていました



そんな天候と成った昨日は、小生が所属していますパソコンサークルの
新しい年を迎えて最初と成ります勉強会が開催されましたので
小生も参加して、「Windows Essentials 2012 スイート」のサポートが
2017年1月10日に終了と成りましたので、小生は昨年の12月に
今迄使用していました 「Windows Liveメール」 から 「Thunderbird 」へと
メーラーを変更してから、1ヶ月程様子を見ていましたが
何とか使えそうだったので、1月10日前に「Windows Liveメール」 で
一元化して見ていた、3個のメールのアカウントを削除し
「Windows Essentials 2012」の中にある「フォトギャラリー」は
「フォト」へと変更してありますので、今月末迄に問題が無ければ
「Windows Essentials 2012」自体をアンインストールする予定で・・・



昨日の勉強会の内容は、「Windows Liveメール」 のサーポートが
終了したとの説明から始まり、最近主流 となりつつある電子メールの
「IMAとは何か」に付いてで、今迄使用していた「POPメール」の受信の仕組みは
メールサーバー上に存在する全てのメールをパソコンの中へダウンロードし
パソコン内へ取り込んだメールは通常、メールサーバーから削除しますので
その後は新たに届いたメールだけを差分受信するので、大容量のファイルを
やり取りしていない限り、通信速度はそれほど必要としなくて
受信後はパソコンの中だけで処理を完結する為、通信は不要でありますが
一方の「IMAP」では、メールをパソコンに取り込んだ様に見えていても
実際はメール自体がずっとメールサーバー上にあって、メールサーバー上で
既読・未読・フォルダ分け、削除をしている為に、複数の機器のどれから見ても
同じ様に見えると云う便利さが有りますが、全てのデータがメールサーバー上に有る為に
何かをする度に常に通信をする必要があり、メールサーバー上のメール数が多くなると
メール一覧を表示するだけでも膨大な通信量に成り、サーバーの容量が問題となり
容量が上限に達するとメールの新規受信が出来なく成る為に、定期的な削除が
必要になる事を教わり、小生が使用していますメール3個の内Gmailは「IMAP」なので
不必要なメールはサーバーへ残さない様に、こまめに削除する必要が有ると思いました



2017.01.19 / Top↑
Secret