デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


「ドクターイエロー」は、東京駅から博多駅迄の新幹線区間に於いて
線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況等を検測しながら高速走行し
新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査する為の事業用車両であり
正式な名前は、「新幹線電気軌道総合試験車」と呼ばれていますが
この列車の車体が黄色である所から「新幹線のお医者さん」である
「ドクターイエロー」の愛称で呼ばれていて、この「ドクターイエロー」は
お客さんを乗せる新幹線の列車では無くて、特別な列車なので
車内には設備等を点検・確認する為の様々な測定機器が搭載され
走行する日時が非公開と成っている為に、「見ると幸せになれる」とか
「幸せの黄色い新幹線」と云われる程、子供から大人迄大変人気の有る
黄色い新幹線で有り、この「ドクターイエロー」の運転日時は非公開ですが
一部の「ドクターイエローマニア」の非公式サイトで情報が出ている場合があるものの
これらの中には信用の出来ないサイトもあって、中々見る事が難しいのですが
小生が調べたサイトでは本日「のぞみダイヤ」で、下りの「ドクターイエロー」が
走行すると云う情報を得て、冠雪した伊吹山を背景に走行する
「ドクターイエロー」の姿を見たいと思い、「ドクターイエロー目撃情報」の掲示板で
東京駅を発車したのを確認してから家を出発して、冠雪した伊吹山が見える
東海道新幹線の沿線脇で待っていると、予想通りの時間に
「ドクターイエロー」が「ヒュンヒュン」と音を立てながら、東から西の方角へ向かって
高速で目の前を通り過ぎて、あっと云う間に伊吹山の麓へと姿を消して行きました


2017.02.22 / Top↑
Secret