デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


青空に恵まれました4月中旬に、国営木曽三川公園のひとつであります
「河川環境楽園」を訪れて、この時期に咲く花を求めて園内を散策していた時に
背の高い木の枝の先に、青空の下で赤い色をした小さな花が咲いているのに気が付き
何の花だろうかと思い、近づいて確認すると「ハナノキ」の名札が付けてあり
この「ハナノキ」はカエデ科カエデ属の落葉高木で、樹高は30mに達すると云われ
4月に成ると、新しい葉が出る前に前年枝の葉腋に4~10個の束状の花序を付けて
赤い花を咲かせ、この「ハナノキ」は日本の固有種と云われており
長野県南部や岐阜県南部、愛知県北東部地方の3県県境の主に木曽川流域の
山間湿地に自生していて、この木の自生地等では国の天然記念物に指定され
また愛知県では「県の木」と成っていて、環境省のレッドリストでは
絶滅の危機が増大している種として、「絶滅危惧II類」に選定されていると
この木の説明以外に、名札の下に書かれていましたので
この「ハナノキ」は大変貴重で、珍しい樹木である事が分かりました


2017.04.24 / Top↑
Secret