デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


今年のGW期間が始まる前の4月27日に、東海地方有数のボタン園として知られ
大垣市に在ります「お茶屋屋敷跡」へ、「ボタン」の花の様子を見に行くと
「ボタン」はまだ咲き始めの状態で、見頃を迎えるには
まだ日数がかかりそうだったので、何か他の花でも咲いてないかと
庭園内を散策していると、半日蔭となった庭園の片隅で
「シャガ」の花が、纏まって咲いているのに気が付きました

日本各地の低地や人里近くの湿った森林等で普通に見られる
「シャガ」は、中国原産・アヤメ科シャガ属の常緑多年草で
葉はやや厚く強い光沢があって垂れ、春の季節に成ると
茎を斜めに伸ばして、その先に白色っぽい花を咲かせ
その花の表面には、オレンジ色の突起物が出来ていて
その部分を囲む様に青紫色の斑点が入り、花は短命で
一日でしぼんでしまいますが、次々と新しい花を咲かせるので
長い期間花が咲いている様に見え、長い地下茎を伸ばして
その先に芽をつくって増えるので、大きな群落をつくり
花が纏まって咲いている姿を、見る事が出来ます


・・・「シャガ」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・



2017.05.08 / Top↑
Secret