デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨夜メールを確認すると、身代金を要求する「ランサムウェア」に付いての
注意喚起のメールが、小生が使用していますウイルス対策ソフト会社から
届いていましたので、メールの本文を開いてを読んでみると
先週の12日より勝手にパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化し
これを解除する為には、金銭(ビットコインなど)を要求する
身代金型ウイルス(ランサムウェア)の「WannaCrypt」による被害が
世界各国で発生していて、このウイルスはウイルス自身が
同じネットワークに繋がっているパソコンに 感染を広げる様に
プログラムが仕組まれていて、これが被害の広がる原因と成り
また、このウイルスはマイクロソフト社が3月に配布した
更新プログラムを適用していれば防ぐ事が出来たと云われ
各企業では、社内システム等が問題なく動作するか検証する為に
更新プログラムの適用に時間がかかる事も、拡大した要因と考えられ

  ウイルス対策としては
   1.メールの添付ファイルを無暗に開かない様にする
   2.マイクロソフトのサポートが終了したOS(最近では Windows XP
    Vista等)は使用しない
   3.WindowsUpdateを遅延無く実行して、最新の状態でパソコンを使用する。  
   4.ウイルス対策ソフトを導入し、アップデートを常に実行して
    最新のパターンファイルを適用する
   5.日頃からバックアップの習慣を身に着けて、定期的にバックアップを実行する。 
 
      等の対策が書かれていましたので、ご訪問頂いた皆様もご注意願います



2017.05.21 / Top↑
Secret