デジカメを持って 西へ東へと・・・



小生は今年も畑でサツマイモを育てる為に、先週の水曜日の午前中に農芸店へ行って
「紅はるか」や「鳴門金時」、「紅小町」等のサツマイモの切り苗を購入して帰り
水を少量入れたバケツの中へ購入してきた切り苗を入れて小屋の隅に置き
数日後に、切り苗の節の部分から新しく白い根が1cm位出来てきて・・・



晴れの天候となった日曜日の夕方に畑へ出かけて、予め畑を耕し苦土石灰や肥料を散布し
サツマイモの苗用の畝を作り、マルチかけをして準備がしてあった場所へ
切り苗を植える為に、マルチを30cm位切ってから苗が入る位の穴を掘り・・・



苗の植え付け方には、「斜め植え」や「水平植え」、「垂直植え」
「船底植え」等が有りますが、小生の場合は例年「水平植え」を行っていて・・・



新しく出来た根を傷めない様に、穴の中へそっと切り苗を入れから
やはり根を傷めない様に、土を少しづつかけて苗を植えて・・・



100均で購入して来た、超太口のジャンボストローを利用して・・・



根切り虫対策として、ジャンボストローを切り苗の新芽の長さに合わせて切ってから
切り落とした短い方を今度は縦向きに切り、これを新芽の部分に取り付けて
小生オリジナルの根切り虫対策を行い・・・



それから、水をたっぷり散布した後に土の乾燥対策として
苗を植えた所へ切り藁を敷き詰めて、60株の植え付け作業は本日で終了したものの
これから苗が上手く活着する迄の間は、朝夕の1日に2回畑を訪れて
水を散布する予定ですが、根切り虫にやられないで上手く根付いて欲しいと願っています






2017.05.23 / Top↑
Secret