FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



4月11日からWindows 10用の大規模なアップデートと云われた
「 Creators Update」が公開されたものの、この様な大規模Updateが行われると
画面回りや各メニューの位置等が、予告も無く突然変わってしまう事が
多々ありますが、Windows 7からWindows 10へと自己責任に於いて
アップグレードした小生のパソコンの場合は、6月14日にようやく
「 Creators Update」が適用されたものの、アップグレード前迄には
スタートボタンの上で右クリックすると、新しく表示されたメニュー内に
「コントロールパネル」が表示されていましたが、「 Creators Update」後に
同じ操作をしても、表示されたメニューの中には「コントロールパネルの
項目が無くて、「コントロールバネル」は小生の場合は必要なので
何処へ行ってしまったのかと思い、Webで調べてみると・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


Windows 10 の「Creators Update」後には、右クリックした項目の中から
「コントロールバネル」が無く成って、その位置には「設定」の項目が有り
「コントロールバネル」は、「スタート」をクリックして表示される
アプリの一覧内の「W」の項目から、「Windows システム ツール」⇒
「コントロールパネル」へと入る事が分かり、小生の場合は使い易い様に
「コントロールパネル」の上で右クリックしてから、「その他」⇒
「タスクバーにピン止めする」をクリックして選択し、タスクバーに
常駐させて置いて・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


「プログラムのアンインストール」や「システムの復元ポイント」が
「コントロールパネル」から、容易に出来る様に設定して置き
これで、Update前と、同じ様な使い方が出来る様に成りましたが
これから先使って行くと、使い難い個所が新たに出てくるかもしれません



2017.06.24 / Top↑
Secret