デジカメを持って 西へ東へと・・・



今朝メールをチェックすると、PCサークルの先生から
メールが届いていましたので、送信先のアドレスをよく確認してから
メールを開くと、NTT西日本を装った偽のメールが6月13日に届き
危うく引っかかりそうになったものの、ウイルス対策ソフトが働き
帯状の警告文が表示されて、難を逃れる事が出来たので
皆さんも注意する様にと、メールの画面をキャプチャーした
添付画像が付いていましたので、その画像を開いて見ると
あたかもNTT西日本から来た本物の様な作りのメールに成っていて
もしも、「詐欺サイトである」との警告文が表示されていなければ
小生もメールを開いていた確率が、高いと感じられ・・・



念の為に、NTT西日本のホームページを開いて確認すると
「NTT西日本のホームページを装ったフィッシングサイトに
ご注意ください!」と大きく書かれたページが有って
「NTT西日本のホームページを装ったフィッシングサイト
および当社からの通知メールを装い、フィッシングサイトに
誘導する偽メールが確認されていますので、これらのサイトに
アクセスすると個人情報が盗まれ、詐欺的な行為(フィッシング詐欺)に
遭う恐れが有る」と書かれ・・・


「NTT西日本の会員制プログラム「CLUB NTT-West」を偽装した
フィッシングサイトおよび当社からの通知メールを装い
フィッシングサイトに誘導する偽メールが確認され
お客さまの会員ID・パスワード・回線ID等の個人情報の
不正取得、ポイントの不正利用等の被害を受ける恐れが有るので
偽サイトには、絶対にID・パスワード等を入力しない様に
そして、不審なメールは開封したり、リンクを開かない様
ご注意下さい」とも書かかれ・・・



また、「NTT西日本を装うメールやウェブページ等から
巧妙に偽サイトに誘導する手口が考えられますので
見知らぬメールやウェブページを開いたり、クリックしたりしない様
ご注意ください」と書かれ、正規のCLUB NTT-Westサイトの見分け方を
画像付きで解説したページや・・・



NTT西日本公式サイト等、主な関連サイトのURLが書かれたページが有ったり・・・



正規URLの判定例が記載されたページが有ったりして・・・



そしてブラウザの「錠」マークをクリックし、SSLのサーバ証明書の内容を
確認する事に依って、サイト運営者を確認する事が可能で
SSLサーバ証明書の確認方法も書かれていて・・・



確認した結果、「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」とか
「この接続ではプライバシーが保護されません」、「接続の安全性を
確認できません」等の、警告メッセージが出た場合は
偽サイトの可能性が考えられる為に、直ちに閲覧を中止して
そのページを閉じる必要がありますので、一流企業や
よく知られた会社のホームページだから安心だと思わないで
十分に注意して頂きます様にと思い、皆様へ本日お知らせする事にしました



2017.07.07 / Top↑
Secret