デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・


ユリ科の「ヤマユリ」は日本原産のユリで、自生地の紀伊半島北部地方から
東日本地方を中心とした、本州に分布していると云われていますが
九州や四国、北海道地方でも、野生化した「ヤマユリ」が見られ
名前の通り、比較的日当たりの良い山野の斜面等に生えていて
ユリの仲間では最大級の大きさで、草丈は1~2m位で
花径は20~25cm程に成り、主な開花期は7月~8月頃で有り
1本の茎から1~10数輪の花を咲かせ、花色は白地に黄色い筋と
赤褐色の斑点が入るものが最も一般的ですが、生育地域や
個体によっても変異が大きくて、赤い筋の入るものやその濃淡の違い、
斑点の強弱の違い等が有って、様々な種類が存在すると云われています


・・・「ヤマユリ」の記述に付きましては、「植物図鑑 Weblio辞書」様のHPを参考にさせて頂きました。(画像8枚)・・・





2017.07.15 / Top↑
Secret