FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




「人参」には春蒔きと夏蒔きが有って、小生は今年の春にニンジンの種を蒔いて
育てていましたが、失敗して上手く育てる事が出来なかったので
夏以降から育てるニンジンは、春に比べると病虫害が少なくて
簡単なので初心者向きと聞いていましたので、リベンジをする為に
蒔く時期が長くて作り易いと袋に書いてありました「紅植五寸二号」と
「冬どり・ひとみ五寸」の種を、農芸店で購入してきて置き・・・



 ニンジンを育てる場所の畑を耕して、畝を作って
予め準備のして有った2個の畝に、昨日の16時過ぎから種を蒔く為に・・・



畝にマルチをかけて、強い風でマルチが舞い上がらない様に留め具を
地面に刺して固定し、マルチの四隅に重石代わりの土を載せてから・・・



一畝に対して2列の筋蒔きをする為に、マルチに切り込みを入れて
切り込み部分のマルチが強い風で舞い上がらない様に、切り込んだ両側に
小石を載せて、強風対策をしてから・・・



筋蒔き用の浅い溝を作り、その溝へたっぷりと水をかけて置いて・・・



溝の中へ筋状に種を蒔いた後に・・・



ニンジンが発芽するには光が必要ですので、種の上へ薄く土をかけてから
土を手で軽く押さえて、種を土に密着さて・・・



予定していたニンジン2品種の種蒔きが、18時過ぎには終わりましたので
発芽する迄は蒔き床が乾燥しない様に、水の管理をしっかり行って
晩秋の頃に、ニンジンを今度こそ収穫したいと思っています


2017.08.26 / Top↑
Secret